施工事例

カラー表を2種類使った琉球畳のお部屋

畳 縁なし畳(琉球畳)

ヘリ無畳の表替え

同トーンの市松柄の畳表と無地の表を使用しています

同じ色でする時より、コントラストが出ますが、

同じ色なので色なじみが良いです。

畳の焼けた色に近いベージュなどは、

ナチュラルカラーや、捨て色と呼ばれ

身体の緊張を和らげ、穏やかな気持ちになる効果があるそうです。

畳のカラーコーディネートのご相談も承ります。

 

»

«