ブログ

福岡までライブを見に行ってきました。

2018.7.9(月)

昨日は、福岡までライブを見に行ってきました。

ライブを120%楽しむため、ライブ前にCDを購入し、曲を予習していきます。
IMG_5207

IMG_5212
知ってる曲だと楽しめるというのもあるのですが、生で聞く音楽との違いを楽しむこともできます。

IMG_5208
ライブ会場では、極力グッズも買います。少しでも好きなバンドの応援になれば嬉しいなと。。。喜んでお金を払います。

ライブに行くたび思うのは、商売も、アーティストも継続のカギ「お客様を喜ばせること。」
アーティスト皆さんの「お客様を喜ばせること。」への真摯な態度を見るたびに「私も頑張ろう!!」と思います。

私は、一畳屋の商品、サービスを通じて「お客様に喜ばれる仕事」を常に意識していきたいです。(光子)

九州TATAMI サミット

2018.6.5(火)

IMG_4980

先日行われた、九州TATAMIサミット
日本全国から、畳屋さん、問屋さん、い草生産者など約240名が集結!!

畳・イ草の未来について熱く語り合いました。

特に興味深かったのは、「畳の乳児の発育における効果」のお話これまで1000人以上の乳児と接してきた
理学療法士 山野井 恵摩さんの講演は特に目から鱗!!今後このブログでも少しづつ紹介していきたいと思います。

IMG_4983

この会で思ったのは、技術もよい商品はもちろん大事だけど、そのことを伝える力が必要だ!!ということ
畳という非常に良い床材を扱っているのに魅力を伝えきれてないな・・・・とつくづく感じました。

いろんな形で伝えている人がいます。
IMG_4990
畳屋ラッパー徳田さん
ラップで畳の良さを全国に伝えてくれてます。

IMG_4994

こんな大きな会の懇親会の〆の挨拶は若手代表ということで、次男健二郎がさせていただきました。

やる気をたくさんいただきました。
来年以降も続いてほしいです。

阿蘇ロックフェスティバル

2018.5.23(水)

今週土曜日 5月26日、阿蘇のアスペクタで開催される阿蘇ロックフェスティバル!!
地元の女性たちと、泉谷しげるさんが中心となり今年も開催!!

IMG_2741

IMG_2764

IMG_2760

景色も、空気も、音楽も、食べ物も最高です。
地元密着で、地域の方が裏方として参加されてたり、アーティストのケータリングは阿蘇の婦人会の方が大活躍!!
飲食店ブースも熊本の飲食店の方がたくさん出店されてます。

今年は、バンドだけでなく、清水ミチコさん、斎藤工さん、松本人志さん、東野幸治さんなども参加
どんなフェスになるのか楽しみです。

チケットまだあるそうなので、お時間ある方は是非!!

半年前からチケットえおとっていた長女は参加します!!
他の一畳屋メンバーはお仕事。。。

長女は、他の日にがまだします(;^ω^)



修学旅行の生徒さんが、ミニ畳作りを体験されました。

2018.5.18(金)

5月修学旅行のシーズンなのか、修学旅行の生徒さんが3組「ミニ畳づくり」を体験されました。
一組目は、鹿児島の花岡小学校6年生のグループ

IMG_4880
※撮影許可をいただいております。

楽しかったようで、「家族を連れてまた来たい」と言う生徒さんもいらっしゃいました。

IMG_4829
こちらは中学生のグループ、ほかのグループが買い物などを選ぶ中、ミニ畳づくり体験に来てくれました。

最後は、岡山からの修学旅行生100名様の ミニ畳作り体験!!

IMG_4891

IMG_4890

少しだけ、畳の事、イ草の事を講義するお時間もいただきました。
IMG_4887

皆さん、慣れない針と糸や、はじめて使うハンドタッカーに四苦八苦しながらなんとか完成にこぎつけました。
お疲れ様でした。

ミニ畳作り体験、畳の出前授業は、畳の啓蒙活動に少しでもなれば続けております。
その輪は少しづつ広がっているように感じます。

畳の上で何する? 保育園児が茶道体験

2018.3.12(月)

「畳の上で何する?」をテーマに坪井ショールームで不定期イベント開催中!!

今回は、畳屋三兄弟 長男の娘と同窓生の、卒園を控えた保育園児さんたちに茶道体験してもらいました。

お茶をたてるのは 畳屋三兄弟 三男 喜三郎
兄弟で唯一茶道をたしなんでおります。

流派は肥後古流です。

CIMG0268
和の文化を知ってもらうのが狙いなので、着物で登場!!

CIMG0267

CIMG0264

園児さんたち全員が上手に正座できたことと、礼儀正しさにびっくりΣ(゚Д゚)

先生たちも、いつも以上にきちんとした子供たちを見て驚いておられました。

イ草の香りには、心を落ち着かせる効果もあるので、少しは関係あるのかも知れませんね。