ブログ

お宅の畳は何年目ですか?

2018.11.15(木)

2018.11.15チラシ

お客様から、畳の替え時がわからない???

との質問をよく伺います。。。。

そこで、今回のチラシはものすごーくざっくり年数で畳の替え時と実際の畳表の写真を掲載させていただきました。

このブログでは、もう少し詳しく「畳の替え時」の説明をしていきたいと思います。

畳替えには3つの施行工法があります。

表替え…
前回の畳替えから8年~15年が目安
(畳の屑が衣服に付くようになったら最終段階です。。。)
畳床はそのまま使い、畳表と畳縁を新しくします。最も依頼が多い施工方法です。

裏返し…
前回の畳替えから5年~7年程度が目安
(低価格でメンテナンスが出来、綺麗な期間が伸びます、良い畳表を選んだ方は是非!!)
※裏返しは畳の形状や、劣化具合によっては施工できないことがあります。
畳床はそのままで、既存の畳表をはがし、ひっくり返して縫い付けます。
畳縁は新しくなります。畳表の裏面も再利用する。物を大事にする日本の素敵な習慣、発想です。

新調…
新品の畳を入れてから30年以上経過している
(畳がブヨブヨしてたり、へこんだりしてる場合は土台から交換が必要な場合がございます。)
畳床・畳表・畳縁すべてを新しくします。部屋の大きさや形をレーザーを用いて正確に測り、お部屋にぴったりの畳を作り、敷き込みます。

いずれにしても、まずは現場調査とお見積もりにお伺いいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

長女 光子

»

«

新着の記事 カテゴリー アーカイブ

お問い合わせ

ショールーム

お客様の声

採用情報

畳インテリア

よくあるご質問

スタッフブログ

一畳屋のテレビCM

おすすめの情報をLINEでお届け
是非ご登録を!

LINEID
@oxo7080i