ブログ

良いものは良い。

2015.2.20(金)

先日8年前に畳表替えをさせていただいたお客様のところへ伺いました。
今回は畳の裏返しをしたいというご依頼でした。

ご存知の方も多いと思いますが、畳表は裏表利用可能で傷んだり焼けた畳表を剥がし、ひっくり返して再度縫付けることを裏返しと言います。
発想がエコで物を大事に使う日本文化が畳の世界にもあります。

こちらは裏返し前の畳。
CIMG8045
質の良い畳表は焼けてからが素晴らしいです。黄金色に焼けて風合いが違います。

こちらは裏返した後。
CIMG8046

CIMG8049
8年経った畳でもこの美しさです。

通常は一畳屋でも畳の裏返しは表替えから3年~5年でしましょうと勧めております。考えられるであろう裏側の色褪せや傷みの具合からその年数ぐらいが適当と考えるからです。

今回は8年経った畳でこの美しさです。畳表はイ草の草質・織り上げによって歴然と良し悪しがあります。

良いものは当然、今回のように長く良い状態が続くわけです。

畳表の良し悪しなどお客様には分かりずらいと思いますが、現物を見れば色合い・肌触り・強さなど感覚的に感じ取っていただけると思います。

私たち一畳屋は畳のプロとしてしっかりとした品揃えと知識でお客様に説明し、選択肢の幅を示していきたいと思います。

それが長い目で見たときに一畳屋でこの畳を選んで良かったと満足していただけると信じて頑張ってまいります。(慎)

投稿者: , 畳表

今日のお仕事 【柄表 大目綾】

2014.10.27(月)

今日は少し変わった畳表を使用した畳を作っております。
CIMG1011

CIMG1012

CIMG1013
大目綾(おおめあや)という種類の柄表(がらおもて)です。イ草の織り方が変わっていて菱形が
折り重なったような模様が特徴で、足触りもぼこぼこして気持ちいいです。

この畳がお部屋に敷かれるとどうなるのか後日レポートしたいと思います。(慎)

投稿者: , 畳作り, 畳表

いぐさ祭り in 八代

2014.10.21(火)

先日、八代で行われたいぐさ祭りに行ってきました。

__ 3

い草の産地らしく、会場の客席は畳敷き!!
い草にまつわる様々なアトラクションもありました。

__ 2

こちらは、い草の手織り体験
__ 1


先日行われた、い草の品評会に出展した、い草や畳表もずらり。
並ぶい草が壮観です!!
__ 2
__ 4

今年の最優秀賞 「農林水産大臣賞」橋口さんの畳表
__ 3

全国から、畳屋さんがイ草の勉強にいらっしゃってました。
い草や、畳文化を後世に残すにはイ草農家、問屋、畳屋が一つになってその良さを伝えていかなければならないと改めて思いました。

北九州大でイ草の研究をする森田先生。
__ 5

小学生対象で行った、新しい畳の部屋で計算問題を解くという実験では、なんと2割以上正解率がアップしたとのこと。
お子さんの勉強部屋を畳にすると、集中力がアップする効果があるという実験結果だったそうです。

わたくしたち自身も畳の知識をさらに深め、お客様に伝えていきたいです。(光)

秋の 新チラシ出来ました!!

2014.10.2(木)

チラシ10月に入り畳替え、襖替えのベストシーズンの到来です。
気候が涼しくなるとともに、お正月に備えた畳襖替えと合わさって、ここから年末までが一畳屋にとって
いちばん忙しい季節を迎えます。

また、たくさんのご注文にしみじみ、ありがたさを感じます。
忙しくても、職人ぞろいの一畳屋丁寧な仕事は変わりませんので、ご安心ください!!

一畳屋のブログにも何度も登場している倉井さん
DSCN2004

5年ほど前から、弊社用の畳表を作ってもらっています。
「強いいぐさ」作りにこだわっている倉井さん、私たちが提供したいものもそこにあります。

お互いに納得いくイグサつくりのため、相談を重ね、草を見、倉井さんの腕を信じ
今年の新草一番毛(一番良い、いぐさ)で織ってもらったいぐさを1町分
全量買い取らせていただくことを決めました。
1枚当たりのイグサの重量・糸なども話し合い決めた、一畳屋オリジナル商品です。
1日20枚限定ですが、これば倉井さん夫婦が一日かけて織り上げる畳表が20枚だからなのです。

ゆえに売切れ次第終了になります。

一畳屋完全オリジナル商品「絆」まずはお見積りで実物をご覧ください。(光)

 

 

投稿者: お知らせ, , 畳表

い草 研修会・品評会に行ってきました。

2014.9.3(水)

先日い草の新草の品評会に行ってきました。

い草は8月に収穫され、泥染め、乾燥、製織などを経て私たち畳店のもと、さらにはお客様のもとに届きます。
IMG_0627

このような機械で、い草農家さんたちが畳表の状態まで、仕上げます。
今年取れたい草の出来を見るため、畳屋、問屋、い草農家揃って品評会を行うのです。

またこの日は、畳屋、問屋、い草農家だけでなく、市役所のい草担当者や、八代市のい草担当市議会議員の方もおいでいただき、活発な意見交換会も行いました。

畳ネット5
畳ネット4

時に和やかに、時に真剣にそれぞれの農家さんのこだわりなどを聞きながら会は進みます。

畳ネット1

お二人は、倉井さんと草野さん2人は高校の同級生でもあり、一畳屋の人気商品の生産者でもあります。
畳ネット2
倉井さん

畳ネット3
草野さん

お二人がイ草農家になったのは32年前そのころは、い草も景気が良く同級生の多くがイ草の生産者になったといいます。

ここ数年は、毎年40件のイ草農家がやめており、生産量は10年前の半分に、平成元年の10分の1まで減少してしまいました。
「オリンピックの選手村に、国産畳表でおもてなし」という案も出ているそうですがこの減り方を考えると心配でなりません。

畳ネット6

畳は、日本の風土に合ったとても良い敷物だと思います。私たち兄弟は畳が大好きです。
30年先もこの仕事を続けていくためにも、今しっかり勉強し、生産者・問屋・畳屋が協力し後世に畳を残す努力をしていかなければと強く思いました。

その中で、お客様に喜んで頂ける商品を吟味し、お客様に満足していただける仕事を常に追い求め、
「畳替えしてよかったな、畳っていいな」思って頂けるような仕事をしていきたいです。(光)


投稿者: 産地紹介, 畳表