ブログ

畳の手縫い

2017.4.28(金)

昔は手縫いが主流だった畳替えも機械化が進み、現在は、ほとんどの畳屋さんで機械縫いです。

畳の手縫いをする機会は技能士試験や、技能競技会の時ぐらいで、手縫いを一度もしたことないという畳職人も珍しくなりました。

一畳屋では、畳文化の伝承と継承、技術向上のため、折を見て畳の手縫いを行っております。
一枚全部手縫いすることもあれば、部分的に手縫いを行うこともあります。

CIMG2152


この日は3人が、畳の框にプラスチック製のコーナーを縫い付けています。

この作業は、板入れ畳の代用です。

板入れ畳とは、畳の短辺に板を縫い込んだ畳のことです。
昔ながらの畳床は稲藁で出来ております(現在は建材床が多い)。
この畳床を弓なりに反らして畳の表を一杯に引っ張って縫いつけます。
そうすると畳の角【框(かまち)といいます】に当たる部分にかなりの力が加わり、
徐々に角が丸くなってきたり、丈【長さ】が縮んできたりします。
このことを「滅入る」と言います。
滅入りを防ぎいつまでも角の立った美しい畳を保つために、畳床の端に板を縫い込む作業を行います。
この作業を行った畳を、板入れ畳と言うのです。

板入れ作業は大変な労力と時間を要する作業ですので、基本をみっちりと学んだ本当の畳作りを知っている職人でないと作ることが出来ません。
また時間も掛かりますので工賃も相当高価となります。

プラスチック製のコーナーを縫い付けることで、「板入れ畳」程ではないかもしれませんが、
畳の角が立った隙間の少ない美しい畳に仕上がります。

一畳屋では、商品ランク「さくら」以上のクラスの畳替えの際は必ずこのひと手間を加えております。
039A7412

CIMG2143
橋本さんは畳一級技能士、一畳屋で一番長い畳歴を誇る職人さんです。

CIMG2156
写真手前は高見君さん一畳屋一番の若手、今年畳一級技能士を受験します。

高見さんが合格すると一畳屋の畳一級技能士は7人目。

全国的にも一番多いほうではないかと思います。
お客様が、日本一安心していただける畳屋になるために、
資格があることに慢心せず、今後とも技術の向上に努めていきたいと思います。

テレビタミン 熊本ワッチョイチョイ もっこすファイアーが来た~!!

2016.3.2(水)

熊本の夕方の大人気番組 テレビタミンのコーナー 「熊本ワッチョイッチョイ」で

もっこすファイヤーさんが畳替えを手伝ってくれました。

お客様のところに一緒に行っていただき、畳ハギから、作成、畳の納品まで、

作業を紹介しながら、お手伝いしてもらいました。

IMG_1351

IMG_1352

畳の手縫も体験していただきました。

IMG_1349

またまた、熱く畳について語る、亀井一家・・・

畳の良さが少しでも伝わればうれしいです。

3月8日 火曜日放送だそうです。

余談ですが、昨日は「きらり九州めぐり逢い」 寿さんが来店工場見学されていきました。

IMG_1340

なんで、2日連続テレビ撮影!ビックリです!!

皆さん、ありがとうございました。

一畳屋 工場移転15周年 感謝祭 & 工場見学会

2015.3.11(水)

今週の日曜3月15日に 一畳屋工場移転15周年感謝祭&工場見学会を 合志市栄工場で行います。

買わんでよかけん遊びにきなっせ。

15_03-ichijyoya-U_2

大人も、子供も勉強になる工場見学!!

へー畳ってそうやって作るのか!!!


畳手縫い実演(今では珍しい畳の手縫いお見せします。)
DSC_0068



畳機械縫い(畳ロボットを使った現代の畳製作お見せします。早さにびっくり!!)
CIMG1082



プロの技教えます。障子・襖・アミド張替教室!!
CIMG8564

上手に張るためのワンポイントレッスン。襖歴20年の職人松澤に何でも質問してください!!

大人気!!ミニ畳手作り体験 (無料)
DSCN1747CIMG0566

ミニ畳を作って、持って帰りましょう。


感謝イベントとして、3月15日限定でお得をいっぱいご用意しております。

持ち込みアミド500円(税抜)・・・アルミサッシのアミドならどんなサイズでも500円で張り替えます。
                    前回のアミドイベントでは対象外だった、幅広、丈長、特大もOK!!
                    18メッシュグレーのアミで張り替えます。もちろんゴムも新しくいたします。
  
 (ただし500円になるのは1家庭3枚限りとさせていただきます。3枚超えた分は定価からは500円引きでさせていただきます。)


先着30名 高級糸入り襖(3柄) 通常 片面4400円 両面6600円 が 片面3400円 両面5100円早い者勝ちです。

高級イ草座布団半額  デパートに売ってある高級座布団がなんと半額です。

寝ゴザ、ランチョンマット、コースター、い草ラグ、上敷きが超特価で(価格は来てのお楽しみ)

ヘリ無し畳の表替え

2015.3.5(木)

ここ20年ぐらいでヘリ無畳が敷かれているお宅が多くなりました。

通常の畳は長方形で縁が付いてます。このヘリ無畳は半畳(正方形)で縁を付けずに畳表を曲げ込む加工が施されています。

しかも畳目が交互になるよう向きを変えて敷き込みます。すると採光の具合で自然の市松模様が生まれます。

CIMG8094

この目新しさとスタイリッシュな雰囲気が人気なのでしょうか、結構普及したように思います。

弊社ホームページの【畳替え】のページでも紹介していますが、畳の工事には新調(丸ごと新しく)と表替え(畳表を新しく)と裏返し(今の畳表をひっくり返す)があります。

ヘリ無畳は裏返しができないので【新調】か【表替え】のいずれかになります。

今回は畳床(土台)がしっかりしていたので表替えをお勧めしました。

DSCN2266

DSCN2265

このように施工前は畳と畳の間に隙間がありましたが土台を補修して表を張り替えます。

ヘリ無畳は少しの寸法の違いが仕上がりに大きく作用するデリケートな畳です。

なので畳を新調するときと同様に部屋の寸法を測り、その寸法を元に土台を補修し隙間のない畳を作っていきます。

CIMG8093

手間はかかりますが新調するよりも一枚当たり3000円ほどお安くできます。6畳間だと12枚必要なので、12×3000=36000プラス消費税分お安く和室の畳が綺麗になる計算です。

畳表の素材はイ草以外にも和紙や樹脂で出来たカラフルなものもあります。自分好みのオシャレな和室にしてみるのも楽しいかもしれませんね。(慎)

投稿者: 畳作り

峰雲院 畳奉納 手縫い研修会

2015.1.28(水)

昨年から、企画していた「畳 手縫い研修」いよいよ本番です。

畳の技術向上と、手縫いの仕事の伝承のため今回の研修を行う運びとなりました。

場所は、坪井の峰雲院
CIMG8238
お経をあげていただき、厳かに研修会が始まりました。

CIMG8239
事前にプレスリリースしておいたので、なんと取材が2件。TKUさんとKABさんが来てくださいました。

畳の話題が少しでも、メディアに取り上げられることは業界にとって活力になるのでとてもありがたかったです。

CIMG8243

台を5台本堂に入れさせていただき、7人の職人が交代で縫い上げます。

CIMG8246

社長もこの日は直接指導!!
畳表の張りや、縫い方など一人ひとりみていきます。

CIMG8244
CIMG8245

職人たちが一針一針心をこめて畳を縫い上げます。

1日目が終わりおおよそ1人で畳2枚半を縫い上げました。
現在ではほとんど機械化されて、普段なら畳は1時間に10枚以上仕上がります。

そういう意味でも、手縫いは大変手間のかかる仕事です。

今回の研修(手縫い仕事)を通して、社員たちはものつくりの楽しさを再認識しているようです。(光)