ブログ

イグサの産地八代に、研修に行ってきました。

2018.2.12(月)

全国の畳屋さんとの情報交換や、産地の現状把握を兼ねて、イ草の産地問屋さんが行う勉強会に行ってきました。

CIMG0247
北は北海道から、南は熊本まで20件弱の畳屋さんが集結!!
地元熊本家らも、私を含めて3件の畳屋さんが参加!!

八代は、国産畳表の約95%以上を生産する一大産地ですが、
農家件数は平成元年をピークに減少の一途をたどっており、
最盛期5460件あった生産農家は平成29年度で461件に
後継者が少ないのも心配です。

CIMG0248

CIMG0249

その後、農家さんも合流して懇親会。

これは、畳が廃れてるとかそういう問題ではなくて、
畳好きだけど、畳替えしたいけどどこで頼んだらいいかわからない、
畳や難民になっているお客様がたくさんいらっしゃるのではないかなと感じます。

熊本は産地だから特別かもしれないと思っていましたが、
勉強会に来られている、全国の畳屋さんにお伺いしても
商品説明すれば、ほぼほぼ国産の畳表が選ばれるというのです。

現状はというと国産の畳表は全体の供給量の 2割しかないのです。

どういうことなのでしょう?
年に数回勉強会に参加しますが、半分は同じ顔ぶれということもたびたび・・・

産地がなくなってしまうのはすごく困ります。
畳屋、生産者、問屋、畳業界が一丸となって和の文化「畳」を守っていかねば!!

そのために自分が何ができるかを考え、実行していきたいと思います。

天然素材 畳は 赤ちゃんの脳と体の発育にぴったり

2018.1.22(月)

「畳が、赤ちゃんの脳と体の発育にぴったりだということ知っていましたか?」

ずり這いや、ハイハイの時期の赤ちゃんにとって、畳は最高の練習場です。

フローリングのようにツルツル滑ることのない摩擦感、
柔らかすぎず、固すぎないクッション性が
赤ちゃんの「○○したい!!」という意欲を掻き立ててくれます。
(畳のない住宅でも、置き畳という形で畳コーナーを作ることができます。)

乳児期に十分にハイハイできたていたお子様は、動き始めてからの歩数の伸びも早いそうです。

IMG_0741

また、赤ちゃんにとって指先の感覚は脳の発達にとってかけがえのない存在。
畳の上で寝返りきの赤ちゃんは、畳の目を指先で掻き、思い思いに音や感触を楽しんでいます。
(赤ちゃん用の寝茣蓙もあります。寝茣蓙は綿の3倍汗を吸収してくれます。お手入れも簡単乾拭き、陰干しだけでOK)

IMG_0674

生後間もない赤ちゃんでも、すでに運動能力の発達は始まっています。
幼少期の発達にもつながる筋力を養うためにも、小さな置き畳でもよいので、
子育てに取り入れてみてはいかがでしょうか?
よく見てみると、赤ちゃんが好奇心を膨らませているのがわかるはず。
長い目で見ればその効果は絶大ですよ。

この記事は、1000人以上の赤ちゃんの発育をサポートしてきた、
理学療法士さんのご意見を参考に書かせていただきました。

投稿者: 畳 豆知識

7年前に畳替えした部屋の襖を張替えさせていただきました。

2017.12.28(木)

IMG_4054

以前畳を納入させていただいたお客様の襖と障子の張り替えをさせていただきました。

襖をかえるだけで和室の雰囲気がガラリと変わります
IMG_4053

IMG_4050

IMG_4051

引手も重厚な襖の柄と合わせて、真鍮の松竹梅をあしらったものをお選びいただきました。
お部屋とよくマッチしています!!

再度ご縁をいただいたことに感謝です

畳を替えるた時の、青々した畳と香りは畳の良さ再確認する瞬間だと思います。

写真の畳は7年前に替えさせていただいたもの。

写真ではわかりずらいかもしれませんが(;^ω^)
上質な畳表を使用していて、その色、艶の違いを
お客様が、感じ取ってくださっていてとても嬉しかったです。

上質な畳表は、焼けて黄金色になった時に、青畳とは違った、美しさのピークを迎えると思います。


焼けた畳表はの色は捨て色で人がすごく落ち着く色だそうです。

「この価値を伝えるのは畳屋の使命だ」と改めて思った一日でした。


今日で一畳屋は仕事納めです。

来年も、畳4兄弟を中心に社員一同、「いい畳 作ります!!」ので
何卒よろしくお願いいたします。

くまもと家づくりの本に 一畳屋が掲載されています。

2017.10.20(金)

IMG_3747

くまもと家づくりの本とは、熊本で家を建てる人を対象にした、住宅雑誌です。

年2回発行 

土地探しのコツから
プロに聞く、家づくりの資金計画
住まいの実例
インテリアショップなど

熊本で家を建てる人向けのお役立ち情報が載っています。

IMG_3748

こんな感じで、掲載させていただきました。

新築の時に入れた畳はその後20年から30年使う方がほとんどです。
昔は、1件に2~3部屋あった和室も、現在では1部屋だけという場合がほとんどです。


畳も実は奥深く、畳表や、土台である畳床の組み合わせによって、
クッション性、耐久性、デザイン性などに大きな差があります。

特に、畳の厚みや、土台はそうそう変えられるのもではないので、
新築する方にこそ、そういうことを知ってほしくて、今回掲載させていただきました。

定期的に、無料で「畳の勉強会」も開催中です。
もちろん、参加後一畳屋以外で、畳を注文していただいても大丈夫です。(^^)/

お気軽にお問い合わせください。

畳の勉強会10月の予定

2017.10.2(月)

ご来店のお客さまには、大変好評だった「畳の勉強会」10月も開催いたします!!

039A7318
壁にかけてある、見本やカット見本、敷いてある畳など、見て触れて、体感しながら
畳の品質の違いや、住宅に合った畳の選び方、畳替えの一日の流れなど、予定通り1時間程の勉強会です。

IMG_3139
畳替えの一日の流れや、施工事例などを大きな画面で説明

前回は告知不足で、参加者は多くはありませんでしたが、近くは新町から、遠くは山鹿、城南からお越しいただきました。
本当にありがとうございます。

畳をすぐにではないけど、そろそろ気になり始めている。
いきなり見積もりに家に来てもらうのはちょっとためらいがある。
畳に興味がある。
どこの店か選ぶ前に畳の基本的なことを知りたい。
そんな、お客様がこの勉強会にはぴったりです!!

次回の開催日時は、

はじめての畳替えコース
10月21日(土) 22日(日) 23日(月)

各日 13:30~14:30

を予定しております。

場所は一畳屋坪井ショールーム
予約受付電話番号:096-343-3351

完全予約制です。
他の日程でも、1名様から対応いたしますので。
「畳の勉強会の予約」
とお電話でお申し付けください。

勉強会に参加いただいても、こちらからの営業は一切いたしませんのでご関心下さい(^^)

ご来店お待ちしております。

一畳屋
亀井 光子