ブログ

一枚板の専門店 ATLER MOKUBA 博多ギャラリー様とコラボ!!

2017.7.24(月)

一畳屋のショールームを作る際、写真の一枚板のテーブルと、ソファーを購入させていただいたご縁で、
この度、一枚板の専門店 ATLER MOKUBA(アトリエ モクバ)博多ギャラリー様とコラボさせていただきました。

039A7334

畳と、一枚板は同じ天然素材ということでとてもよくなじみます。
ATLER MOKUBA様は丸太で買い付け、全工程を自社管理されているこだわりのある会社です。
私たちも、購入する際は、大川にある本社展示場と、木材の加工場なども見学させていただき、購入を決めました。

↓↓↓↓↓↓↓ATLER MOKUBA様のホームページはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓
https://mokuba.co.jp/gallery/hakata/

今回は、そのこだわりある商品とのバランスを考え、
一畳屋も、ATLER MOKUBA(アトリエ モクバ)博多ギャラリー様専用にこだわった畳を作りました。
まだ試作段階ですが、お客様の感想ご意見などを取り入れながら、商品化を進めていきたいと考えております。

CIMG2438

CIMG2437

「無垢の木には、畳の無垢を合わせたい」
畳表は、高級畳表に使用される、1本1本が細く繊細な仕上がりの品種「ひのみどり」を、
草づくりに定評のある農家さんのイグサの中から、
最高級品「ひのさらさ」を織るときに使用するレベルのイ草を選別し使用、市松模様に織り上げたこだわりの逸品。
洋間にもなじむ縁無し仕上げです。

畳床は、藁床の中でも特級床を使用、通常裏地はビニールですが、裏地を麻にすることでさらなる通気性を実現いたしました。
畳製作の前に縮み抑制と乾燥のため、畳床を畳専用乾燥機で、90℃で1時間熱処理を施してから加工いたします。

こだわりの材料を使い、国家資格である畳製作1級技能士がオーダーを受けてから、作成いたしますので、
出来立ての青畳をお届けできます。
畳の香りと、藁の柔らかな、ふみ心地を是非お楽しみください。

枠は、無垢の木を使用したここにしかない逸品です、一枚板ともよく合います。

CIMG2432
CIMG2435

畳表は、高級畳表に使用される、1本1本が細く繊細な仕上がりの品種「ひのみどり」を、
草づくりに定評のある農家さんのイグサの中から、
最高級品「ひのさらさ」を織るときに使用するレベルのイ草を選別し使用。畳表の織り方は肥後友禅。
こちらもフローリングにもなじむ縁無し仕上げです。

畳床は、フラットな印象になる、厚さ3cm仕上げ。
芯材にインシュレーションボード、上下にクッションを入れることで、適度な柔らかさがあります。
こちらも、国家資格である畳製作1級技能士がオーダーを受けてから、作成いたします。
出来立ての青畳の香りをお楽しみください。
こちらも、ATLER MOKUBAならではの無垢の枠が、他にはないナチュラルな雰囲気を演出します。

新しい和の空間のご提案です。
設置するだけで、高級感のある畳コーナーが簡単に完成いたします。
これだけ、こだわった置き畳は他にはありません。
一枚板や、オリジナル畳にご興味のある方は、
ATLER MOKUBA(アトリエ モクバ)博多ギャラリー様へぜひ、ご来店ください。

畳の展示期間は平成29年8月末日までの予定です。



老舗畳店が教える 畳で失敗しないための 畳勉強会

2017.7.5(水)

無題

今回、初めて畳の勉強会を開催します。

「畳の情報や魅力を発信する拠点、お客様が畳の疑問質問を気軽に聞ける場所を作りたい」という想いから
創業の地坪井に畳専門ショールームを作りました。

一畳屋では基本的に施工をする前、お客様のお宅へ訪問し無料見積もりをさせていただいております。
ショールーム担当の私も、今まで2000件以上のお客様の和室も見てきました。

お客様との会話の中で、感じたのは
「こんなに、畳や、縁があるとは知らなかった」
「新築の時は見せてもらってない」
というご意見が非常に多いということです。
一畳屋のお客様の年代は50代から80代の方多いです、
畳替え経験のある人でも、そうなのですから
「初めて畳替えをされる方、新築の予定の方」は、なお更ではないでしょうか?

そこで、今回の「畳勉強会」です。
畳に興味を持っていただいた方は、誰でも歓迎です。

内容が少し違うので、「新築の畳コース」と「はじめての畳替えコース」に分けて開催いたします。
(もちろん、畳替え経営者も歓迎です。)

開催日時
「新築の畳コース」
7月22日 23日 24日

「はじめての畳替えコース」
7月29日 30日 31日

時間:13:30~14:30(受付/13:15~)

会場/一畳屋ショールーム
熊本県熊本市中央区坪井5丁目2-27
予約電話番号 0120-158-108

ご予約は簡単!!
「畳勉強会の予約とお伝えください」
お問い合わせフォームからメールでもご予約できます。

参加費無料
予約制
1日限定5組様

しつこい売り込みや、訪問などは一切いたしませんのでご安心ください。
お電話お待ちしております(^^)/

七夕飾り

2017.7.3(月)

7月に入り、一気に蒸し暑さを感じるようになりました。
ショールームの玄関も夏の装い!!

七夕飾りのための笹を取ってきました。
010

長男慎一郎さんの、娘と奥さん、亀井のおばあちゃんのの共同作業で綺麗に飾りつけ!!

長女光子は、楽をさせていただきました。(美空ちゃん、真由美ちゃん、洋子ばあちゃんありがとうございました。)
003
ショールーム内に短冊もご用意しております。お近くにお越しの際は是非お声かけください。(7月7日まで)


七夕飾りを見ると、暑さなの中でも「涼」を感じることが出来ます。

ショールームが出来て、日本の年中行事に感心をもつようになった今日この頃。。。

玄関の草花で、日本の四季を表現していきたいと思います。(光子)

一畳屋坪井ショールーム ご近所散歩 仁王さん通り

2017.6.21(水)

一畳屋のショールームは熊本市中央区坪井にあります。

そこは、私たち畳4兄弟の生家でもあり、この地域に私たちは、育まれました。

熊本の中心地上通から、古着屋さんや飲食店の多い、並木坂・上の裏に歩いていくと、
アーケードの終わりで街の雰囲気が変わります。

並木坂が終わり上林町の信号を渡るとさらに雰囲気は一変!一気に住宅街に入ります。
500mごとにころころと変わる街並みが、好きでよく散歩したりしています。

この住宅街に入る通りは、「仁王さん通り」と呼ばれています。

その由来はこちら

IMG_2941

IMG_2939

1632年細川家の安全を祈願し建立された「正福寺」
こちらの両脇に立ついかめしい仁王像は、我々地元民に「仁王さん」と呼ばれ親しまれています。
まさしくこの仁王像が由来で、「仁王さん通り」と呼ぶようになったそうです。

仁王さんは、西南戦争では疎開して戦火を逃れており、世界大戦の戦火、
先の熊本地震にも壊れることなく、この地に立っています。

小さい頃は、前を通るだけで怖かった「仁王さん」も、今は誇らしく感じます。

一畳屋ショールームにお越しの際は、ぜひ実物の「仁王さん」にも会いに行ってください(笑)

(光子)



畳ショールームにお花を飾る

2017.6.9(金)

坪井に畳の相談窓口をオープンしてから、入り口にお花を飾るという習慣が、増えました。

お花の命をいただいているので、毎日取り換えではありませんが。

しおれたり、枯れたりした部分はカットしたり、取り除いたりしながら、

毎日きれいなお花でお客様をお迎えできるよう心がけております。

習ったわけでもなく、投げいれ方式の自己流ですが、お花がきれいに見えるように一生懸命考えていけております。

IMG_2643
母の日の前にカーネーション

IMG_2781
梅雨入り前に生けたアジサイ

IMG_2821
ご近所さんにいただいたキンコウボク

ショールームがある坪井は、下町のような雰囲気で、近所付き合いも盛んです。
花を飾っていると、ご近所の方が、気にかけてくださって、母がよくお花や枝をいただいてきます。
坪井に嫁いで40年以上の母の人徳かもしれません。

IMG_2828
お花が咲く前で、少し寂しく感じたので、キンコウボクにトルコキキョウなどを、ちょい足ししてみました(;^ω^)

花を生けるようになるといろいろ気になってきて。他のお店の飾りつけなどもよくチェックするようになりました。

インスタグラムでは、お花の先生や、しつらえをアップしている方をたくさんフォローしています。(⌒∇⌒)

華道も、畳も同じ「和の文化」和の文化って人をもてなす素敵な文化だなーと思う今日この頃です。(光子)