ブログ

畳の相談窓口 畳のショールーム って何をするところ?

2017.5.14(日)

2017年5月チラシ

こちらは、5月の中旬折り込みのチラシです。

写真は、恥ずかしながらわたくしがお客様に畳表の説明をしている様子です。(;^ω^)

畳の相談窓口?  畳のショールーム??初めて聞くような言葉ですよね (;^_^A

「畳は畳でしょ、そもそも何を相談するの?」

実は、表面上は同じに見える畳も、土台や表面の畳表など様々な種類があります。

素材によって、厚みや耐久性、肌触りも全く違ってきます。(意外と知らない方が多いんです)

畳といえば、焼けてベージュのようになった色か、
CIMG6708

真新しい緑色の畳をイメージされる方がほとんどでしょう
IMG_0229

カラーや、柄入りの畳表も50種類以上はあるんです、【しかも素材はイグサだけではないΣ(゚Д゚) 】
CIMG1587

IMG_1146

畳の部屋もデザインや、畳縁でずいぶん雰囲気が変わります。

和室はなくても、このように畳コーナーを作ることもできます。
IMG_2061

置き畳も、ホームセンターに売ってある格安品から、私共のような畳専門店が作るものまで価格、品質ともに幅広いです。

畳のプロとしましては、5年目前後の裏返し、10年に一度の表替えを住環境の確認、気持ちよい空間づくりという意味で推奨しております。

実際は畳を新しくしてから、次に畳替えをされるサイクルは、弊社のお客様の実績からすると15年~20年目ぐらいが
一番多いようです。

肌に直接触れ、長く使うものだからこそ、畳を購入する前に、気軽に相談できる場を作りたかったのです。

もちろん、新築など他の工事とセットになっていて、当店に注文ができないお客様でもお気軽にお越しください。

快適な和室作りの一助になれば幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

畳の相談窓口 担当 亀井 光子

畳のショールームで ミニ畳作り体験!!

2017.4.20(木)

一畳屋では、畳文化の啓蒙活動の一環として。ミニ畳作り体験の受け入れをしております。

熊本県国際観光コンベンション協会の「まち咲案内人」でもあります。
「まち咲案内人」はミニ畳作り以外も、からしレンコンづくりや、ガラス工芸など様々なプログラムがあるので一見の価値があります!!

詳細はこちらをクリックしてください。

http://www.kumamoto-icb.or.jp/map/pub/detail.aspx?c_id=13&id=183&pg=1&mst=26


本日ミニ畳作りを体験されるのは、ドイツから来熊の若いご夫婦!!

ミニ畳作りの先生は、次男健二郎さんです。

片言の英語と、ジェスチャー・情熱で教えます(^^)

IMG_2483

正座が苦手な外国人の方も、弊社のオリジナルあぐら畳で、足もしびれません♫
IMG_2486

赤ちゃんが泣きだすなど、ハプニングなどもありましたが、1時間ほどで完成(満面の笑み)
IMG_2501

茶室で記念撮影

IMG_2506

IMG_2507

大変喜んでいただいたので私たちもすごくうれしかったです。

ミニ畳作り体験のお申し込みは随時受け付けておりますが、前日までに予約をお願いいたします。

予約状況により、お受けできないこともございますのでお早めにお問い合わせいただくことをお勧めいたします。

お問い合わせ電話番号 096-348-3176

担当:亀井 健二郎

ショールームのチラシが出来ました。

2017.4.18(火)

ショールームOPENのチラシが完成いたしました!!

Sチラシ

畳専門のショールームとありますが、
ショールームには襖の見本も多数取り揃えております。

通常のお見積りでは、お客様のお家にお伺いし、お見積りさせていただきます。
その際、襖は5種類の見本張を持参し、約150種類の柄からお選びいただけますし
使用する畳表もチラシに掲載しているものはカット見本をすべてお持ちいたしますので、見て触れて商品をお選びいただけます。

しかし、もっとたくさんの中から選びたい!!家にいきなり来てもらうのはちょっと!!という方は
是非一度ショールームにご来店下さい。
お客様のご要望をしっかりお伺いして、畳・襖・選びのお手伝いをさせていただきます。

CIMG1587
和洋折衷のようなお部屋も


CIMG2052
純和風のお部屋も

039A7268
ソファー正面の大きな画面で施工事例を見ることができます。

こちらのショールームは、新築をお考えのお客様にもお勧めです。

畳のショールームでは、畳の部屋の、メリット、デメリット、普段のお手入れ方法や、
和室の活用法などいろいろな情報を発信しております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

(光子)

4月11日ショールームがオープンしました。

2017.4.11(火)

<一畳屋は2017年4月11日に「畳のショールーム」をオープンいたしました。

039A7349
こちらが外観です

一畳屋の 畳ショールームは、畳のことなら何でも聞ける相談所になりたいと考えております。
039A7334

リフォームで、畳の部屋をどうしようか迷っている。
新築に和室を作ろうか迷っている。
和室の部屋の活用法に悩んでいる。
畳の替え時がわからない。
畳にカビが生えたどうしよう。
実際畳にカビが生えちゃった。
ダニが心配、
お気軽にご来店ください。

ショールームには、一畳屋の思いがたくさん詰まっています。
私たち兄弟は畳が大好きです。
しかし、近年和室離れが進み、ワンルームのや一人世帯の新築物件に畳の部屋はなく、
新築戸建てにも1部屋程度しか畳の部屋はないというのが現状ではないでしょうか?

畳は、日本の住宅に合わなくなってしまったのでしょうか?

実は畳も、時代に合わせ変化しています。
私たちは畳屋として畳の良さを知っています。
日本の文化に欠かせないものだと思っています。
畳の部屋はリラックス効果も高く今の時代にこそ適しています。
洋風の家にもマッチする畳もあります。

しかし、上記のようなことはほとんどの方が知りません。
私たち畳屋がお客様に情報発信できてなかったというのも原因の一つだと思います。

だからこそ、声を大にして言いたい!!
「畳の部屋って気持ちよくてかっこいいですよ」って
もちろんそんなの知ってるよ、って言ってくださる方も多いと思います。
世界に誇れると自負する畳ですが日本ではものすごく減っていっているのが現状です。

微力ではありますが、一畳屋は畳の原料イグサの最大産地熊本から情報発信をしていきたいと考えております。
まだ始まったばかりいたらない所も多々あると思いますが、精進いたしますので何卒温かい目で見守ってください。
よろしくお願いいたします

坪井ショールーム開店準備その2

2017.3.9(木)

今回は、絶賛準備中のショウ―ルームのことを書きます。

ノープランの状態から、完成に向け少しずつ形が出来てきました。

段差が大きく、さみしかった店の正面
店舗外観

何ということでしょう、松と石塔、石の階段でより和風の仕上りになりました。
IMG_2319

IMG_2320

内装も少しずつ決まってきました。
お客様をもてなすための座卓はこれ!!この写真はテーブル使用ですが、この栃の木の一枚板を座卓通して使用いたします。
IMG_2303

足を曲げるのが苦手なお客様にはソファーもご用意いたしました。
IMG_2309

和室にソファーも意外とおしゃれなんですよ♪

この写真では全貌はまだわかりませんね(^^;
4月初旬のオープン目指し頑張ります!!!(光子)