ブログ

ヘアドネーション

2018.1.11(木)

こんにちは!長女の光子です。

長年延ばした髪の毛を「ヘアドネーション」させていただきました。

「ヘアドネーション」とは
頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、
医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、
ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

ウィッグにできる髪の毛の条件

⓵31センチ以上の長さがある(これが意外とハードル高いです・・・)
ただし、31センチ以下の髪の毛も、31センチに満たない場合も、無駄になることはありません。

⓶引っ張ると切れてしまうほどにダメージがなけれ大丈夫
パーマ、カラー、ブリーチをしていてもOK!
くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍などは問いません!

⓷完全に乾いた髪の毛
湿っている髪の毛は、カビや雑菌が繁殖する可能性があります。
他の方の毛束にも影響する恐れがありますので、完全に乾燥した状態でお送りください。

私は、提携サロンでカットしていただいたので、送る作業はそちらにお任せでした!!

詳しくは知りたい方は
特定非営利活動法人 ジャパンヘアドネーション&チャリティー のホームページをご確認ください。



https://www.jhdac.org/hairdonation/hair.html


023

025

自分の髪が誰かの役に立つのはすごくうれしいです。
この活動を知ってから3年間ほど髪を伸ばし続けました。

よかったことは、誰かにあげるからこそ、髪の毛の手入れを以前よりするようになり、
髪の毛がきれいになりました。

髪を切った時の達成感は何とも言えないうれしさがあります。

興味のある方は是非挑戦してみてください。

投稿者: スタッフ

»

«