ブログ

畳の相談窓口 畳のショールーム って何をするところ?

2017.5.14(日)

2017年5月チラシ

こちらは、5月の中旬折り込みのチラシです。

写真は、恥ずかしながらわたくしがお客様に畳表の説明をしている様子です。(;^ω^)

畳の相談窓口?  畳のショールーム??初めて聞くような言葉ですよね (;^_^A

「畳は畳でしょ、そもそも何を相談するの?」

実は、表面上は同じに見える畳も、土台や表面の畳表など様々な種類があります。

素材によって、厚みや耐久性、肌触りも全く違ってきます。(意外と知らない方が多いんです)

畳といえば、焼けてベージュのようになった色か、
CIMG6708

真新しい緑色の畳をイメージされる方がほとんどでしょう
IMG_0229

カラーや、柄入りの畳表も50種類以上はあるんです、【しかも素材はイグサだけではないΣ(゚Д゚) 】
CIMG1587

IMG_1146

畳の部屋もデザインや、畳縁でずいぶん雰囲気が変わります。

和室はなくても、このように畳コーナーを作ることもできます。
IMG_2061

置き畳も、ホームセンターに売ってある格安品から、私共のような畳専門店が作るものまで価格、品質ともに幅広いです。

畳のプロとしましては、5年目前後の裏返し、10年に一度の表替えを住環境の確認、気持ちよい空間づくりという意味で推奨しております。

実際は畳を新しくしてから、次に畳替えをされるサイクルは、弊社のお客様の実績からすると15年~20年目ぐらいが
一番多いようです。

肌に直接触れ、長く使うものだからこそ、畳を購入する前に、気軽に相談できる場を作りたかったのです。

もちろん、新築など他の工事とセットになっていて、当店に注文ができないお客様でもお気軽にお越しください。

快適な和室作りの一助になれば幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

畳の相談窓口 担当 亀井 光子

»

«